読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかよろし

呪いをエンターテイメントに

呪いの犬

犬の毛を刈ったら元同期にクリソツで、それをマンマに話したら
「あんたがいじめて追い出したんでしょう。その呪いだわ」って言われたんですけど、
私はあの頃「その人のいいところだけしか言わないキャンペーン」を張っていたので誰にも言わなかったんですけど、
相当色々やられてました。いじめって何だよ。
 
社内面談の順番を待っているときに「お昼食べてきてもいいって言ってたよ」と言われたので食事に出たら
誰もそんなこと言ってなくて順番に遅れそうになったことがあったんだけど、
ヤツは多分嘘をついた感覚はないと思う。本当にそう聞こえたんだろう。底知れぬ恐ろしさがあった。
 
その他にも書きたくもないような 目に遭って、
耐えられなくて五年ぶりくらいの友達に電話して話を聞いてもらったこともあったし、
ヤツは上司の指示に謎の解釈をして間違ったことばかりするので一日の行動計画を提出してから仕事をするように言われていたし、
大切なファイルを消して上司の給料が減らされるし、
逆になぜ今まで生きてこれたのか不思議な感じだった。
農薬の瓶をバニラエッセンスと間違えてケーキに振りかける、くらいのことはやりそうだった。
 
私が「嫌いだ」と判断した人間は相当のことをやった上で私から嫌われているのに、
何でみんなかばったり、私が勘違いしてるとか言うの?
直接被害を受けてないからわからないの?

犬は成長してあんまり似てなくなってきた。良かった。