読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかよろし

呪いをエンターテイメントに

人の話を聞かない人を無視するのは気持ちいい

部活の雌ゴリラ部長は私に「どう思うか」と聞いて森の掟に基づいて否定するという作業を月一でやってました。
それで私が「もう無理です☆」となって部活を辞めようとしたら「何が嫌か」と聞いてきたので話したら、
「そんなんやらんでいいからやめんといてください」と言いだして、
「じゃあ今まで私が言ってきたことは聞いていなかったんだな」と感じました。無駄だからやりたくないって言ってたのに。


すがってくる相手を袖にするのはとても気持ちいいです。
私は雌ゴリラに対して今まで積み重なった恨みの気持ちをぶつけました。
その後、たまたま顔を合わせる羽目になったときに、雌ゴリラは悲しそうな顔をしていて仲間に慰められていました。
どうして悲しそうなのか不思議でした。
私は部活と仲間と部活にかけた時間とお金を失って、雌ゴリラは何も失ってないのに。慰めてくれる友達だっていなかったのに。
でも嬉しかったです。雌ゴリラにはずっと抑圧されてきたから。

私に「どう思うか」と聞いて、

私には理解できない理由でそれを否定した人は他にもいて、
先日、偶々会ったときにガン無視してやったら意外そうな顔をしていました。私をそういう風にしたのはあいつらなのに。
友達に報告したら「話せばよかったのに」と言われたんですけど、
どうしてみんな、汚い人間を人間として扱ったり、被害者に歩み寄れって言うのか、
私にはわからないです。