読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかよろし

呪いをエンターテイメントに

愛のしるっし

「今日はどんな風に犬と遊ぼうかな~」って考えながら駅の階段を下りていたら、

気持ちがはやりすぎたみたいでバランスを崩し、

顔から階段を落ちそうになりました。

 

そこで私の足首が「ピピー!緊急事態発生!」つって、

足を内側に折り曲げて膝を床に叩きつけることで勢いを殺し、体の落下を防ぎました。

いやーびっくりした。私の悲鳴を聞いたおっさんの方が悲鳴あげてた。

 

次の日の膝。ぎえピー!

f:id:antena_asubesuto:20160903132620j:plain

 

次の次の日の膝。

f:id:antena_asubesuto:20160904130034j:plain

 

よりによってハート形でございますよ。

愛のしるしですね。