読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかよろし

呪いをエンターテイメントに

先輩には敬意払うもんだろ

男と話さないことにしてから学校が楽しくなった。

また話そうと思うこともないくらい楽しかった。

 

でも社会に出てからは話さない方がおかしいので仕方なしに話した。

仕事の話なら正しい/正しくないがハッキリしてるから良かった。

 

で、会社のパイセンが、話しかけて欲しそうな雰囲気出してきて、

パイセンは立てないといけないから?

でも男に自分から話しかけるの数百年ぶりで何て言ったらいいかわからず、

 

「Hi」って言ったら、

「何で英語なの」って言われてイラッ☆とした。

 

YOUが話しかけてオーラ出したんとちゃうんかぁ!?

男に自分から話しかけたことを後悔した。

そのパイセンは「助成金って女性のお給料のことじゃないんですか?」って言ったっていう伝説がある人なので、多少多少であることは仕方のないことであった。